(活性)内麦小麦蛋白とは、国内産小麦粉(内麦)から分離した蛋白質(グルテン)を、その性質を損なわないように乾燥し、食品に広く利用できるように粉末にしたものです。

 当社では、開発当初よりグルテン業界では例のないフリーズドライ製法を取り入れ、無添加の国内産活性小麦蛋白を製造しております。

内麦に2%ほどの添加で、す立ちを良くしボリュームを出 し、吸水も増加します。また、焼き色を良くし老化を遅らせます。小麦粉の麸質が弱い時には最高の麸質改良剤と なります。

1〜2%添加します。中華麺、うどんに効果 があります。歩留まりが向上し、ノビが遅くなります。
日本そばのつなぎ等にも最適です。乾麺では落麺や折れが少なくなります。

内麦小麦蛋白を内麦と合わせ、内麦小麦蛋白の重量1に対して倍以上(小麦粉の合わせ率によって異なる)の水を加えて練り上げると焼き麸の生地ができます。(内 麦小麦蛋白1kgに対して1.8kgの水を加えると約2.8kgの生グルテンができます。) 



グルテンへ
製パンへの利用   
製麺への利用
製麸への利用